一体何が正解?カジノにふさわしい服装って?

カジノに出かけるのはもちろん特別なイベントであり、着飾りたくなるのも当然のことです。自己満足の為か、他人からの羨望を受ける為か、それは問題ではありません。そこで今日は、カジノでの一夜を過ごすのにぴったりな服装を選ぶお手伝いをしようと思います。

まず何よりも、カジノや賭け事はお金と密接に関わっているので、優雅であることは重要なことです。では早速、カジノにぴったりの服装を選ぶコツをご紹介します!

  • ドレスコードはあるの?

ほとんどのカジノには公式ウェブサイトが用意されていますので、実際にカジノへ足を運ぶ前に必ずそちらを確認しましょう。ディスカウントやスペシャルオファーだけでなく、ドレスコードについても情報が得られるでしょう。今では、大抵のカジノは、服装に関してそこまで厳しくはないのですが、基本的にはフォーマルで優雅な服装が、少なくともセミフォーマル程度の服装は求められます。もしドレスコードがなければ、カジュアルに着飾って良いのですが、やり過ぎは禁物ですよ。

  • 露出度の高い服を着ても大丈夫?

短いドレスやミニスカートを好む女性の方は、そうした露出度の高い服装をしても良いものか?と悩まれることでしょう。露出度の高い服装は優雅であるというのが私たちの考えです。どのようなテイストであるかやどんな衣服を選ぶかが問題なだけでしょう。オシャレに着飾ったゲストがカジノ内を歩き回り、ゲームをプレイしてくれれば、カジノ運営側にとっても喜ばしいことでしょうからね。

  • 冬用の服装か、夏用の服装か?

ラスベガスは大抵暑いので、衣服を選ぶのに困りませんが、グッと冷え込むことがある地域にあるカジノであれば、気温調節はよく考えた方が良いでしょう。カジノなら軽装で行きたいと思うかもしれませんが、風邪をひいては元も子もありません。

  • 今の流行は?

わざわざトレンドを調べたり、流行の服を着たりせずとも問題はありませんが、そういったことを楽しんでいる人もいるのは事実です。最新の流行に合わせて服装を選ぶようになれば、年齢や性別に関係なく、どれ程多くのギャンブラー達が同様のことをしているかに気づくことでしょう。

  • 年相応の服装か?

気持ちは20代であったとしても、実際の年齢が50歳を超えているのであれば、20代のように着飾るのはもう一度考え直した方が良いでしょう。それが何よりの楽しみであったとしても、恥ずかしい思いをすることになるかもしれませんので、お勧めはできません。 

まとめ

以上です。カジノへの服装について大体は理解して頂けたかと思います。これできっとカジノでの一夜にぴったりの服装を選ぶことができるでしょう。上記プラス、天候や一緒にカジノに行く人のことを考慮し、インターネットでドレスコードを確認して下さいね。そうすればうまくいくはずです!